投稿

6月, 2015の投稿を表示しています

PEUGEOT 206SW s16の内装

イメージ
PEUGEOT 206SW s16の内装をご紹介します(u_u*)

年式にしては綺麗
値段(発売時)にしてはチープ
値段にしては良い走り

悪くない(´・ω・`)b



@206SW s16の中
photo by NEX-5R


ざっと見た感じの車内は、上2枚の通りです
うちの206SWはs16というスポーツグレードです
他の206や206SWで展開されているXSというベースグレードよりも1つ上となっています
ベースグレードのXSが1.6Lなのに対して、うちの猫は2.0L…にやり(╹◡╹)
そのため、内外装も若干違っています
今回は内装に関して取り上げてみると、
大きな違いとしては、革シートでしょうか
座面にファブリック、サイドには革が使われています
2004年式の車にしては、これまでのオーナーが大切にしてきたたおかげか、
革の破れやシワなども無く、大変きれいな状態です
革っていう点が良いのですが、それ以上にこのシートの良い点はホールド感です!
セミバケットシート形状のシートのホールド感は、この車に乗るまで体験したことがありませんでした
コーナーを抜けるときに掛かるGは、全てこのシートが受け止めてくれます(^o^)v
身体が左右に揺さぶられるようなことが無いんですよね・・・素晴らしい
他のモデルでどうなのか分かりませんが、
ドアには、スウェード調のさわり心地の良い生地(おそらくアルカンターラ)が貼り付けられており、
なんとなく高級感があるような・・・ないような…(^O^)/

2014年北海道ドライブ part4

イメージ
part3-2より

エサヌカ近くの親戚宅て泊まった翌日
稚内を観光したり、最北の地をドライブしたり、エサヌカの夕日を撮影したりと、
社会人になったなりに短い滞在時間を謳歌してきました(*´ェ`*)

8/13(水):親戚宅~稚内



@エサヌカ線
photo by NEX-5R

親戚宅での移動手段は…こいつです!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
何か分かったらすごいですね


日産 セドリック(Y34)です\(^o^)/
昨年もこいつで稚内までいったり、いろいろウロウロさせてもらいました
今年もこいつで稚内まで行きました(*´ω`*)
昼くらいに稚内へ向かいます
オホーツクラインを通って稚内まで行きますが、何分エサヌカ付近からは遠い…
近くの街へ行くぜ(^_^)/~っていうノリで、道北民は稚内へ向かうのです
まず向かったのがこちら、北防波堤ドーム!!!
稚内のツーリングライダーにはお馴染みの場所ですね( ´∀`)bグッ!


北海道に実家がありながら、稚内にこういう建造物があるということも知りませんでした
おまけに、ここ数年バイクできながらこれを見たのは初めてという(笑
歴史を調べてみると、建造は戦前のもので防波堤の役割とともに、
船にのる乗客と電車に乗る乗客のアクセスのために建造されたもののようです
詳しくはコチラ(wikipedia)

内部はこんな感じです
ツーリングライダーやチャリダーがテントを張っている風景がよく見られるそうです
地面は冷たそうでいいなあ、とふと思いましたが考えてみればここは稚内
日本の最北端なので、おそらく、間違いなく夏でも冷えるでしょう(((´・ω・`))
この右側には昔は線路が敷いてあり、
大陸へ向かったり、はたまた利尻島へ向かったりする乗客が歩いていて、色んなドラマがあったのでしょうね


お次は、フェリーには乗りませんが利尻島へ向かうフェリーターミナルに行ってみました!
奥に見えているのでお分かりかとは思いますが、先の防波堤からちょっと離れたところにあります
そこでセドリックをパシャリ
日産車独特の厳かな雰囲気が伝わってきます
今の流体のようなデザインよりも、コチラのほうが好みかな

先の防波堤には、海上保安庁の巡視船も泊まっていました!
アーチと比較すると、その大きさがわかると思います…大きい!!!
昼飯は簡単に済まし、稚内駅近くに車を置いて散策します
といっても、親戚にとってはいつもの街歩きなんだけ…

2014年北海道ドライブ part3-2

イメージ
part3-1より

オトンルイ風力発電所について写真を撮ってから…
豊富町から浜頓別へ抜ける山道を使って、目的の親戚宅を目指しました\(^o^)/

8/12(火):札幌~最北の親戚宅



@浜頓別 R84
photo by NEX-5R

最初はオロロンラインを使って稚内までいこうかと思ったんですよね(^_^;)
ただ、毎年のように行っているのと、あんまり行っても目的地という目的地を設定しづらいので、
今回はまっすぐショートカットして親戚宅を目指すことにしました!

さらっと山を超えるといいましたが、北海道は規模が違う(笑
山を超えるのに58kmほども走らなければなりません…
浜松から御前崎までの距離かな?
ずーっと山道です、その間m9(^Д^)プギャー



豊富の平地を走っている時かな、確かこの時
まだまだ山道ではないです(^^)
良い天気に、開けた原っぱ…北海道の夏の匂いがしてきます

山道に入る一歩手前のセイコーマートトヨトミで昼食をとりました
隣に顔を出しているワンちゃんがいたので写真をとってしもた!
中のおばさんと雑談してて、どこから来たのか聞かれて「静岡!」と答えたら驚かれました(^_^;)
当たり前か...
山道に入ってしまうと、コンビニもしばらくないので、
ここでしっかりと欲しいもの(食べ物を中心に)を買っておき、燃料を補給します
肝心の山道の写真は撮り忘れましたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
けど、道中キタキツネに遭うことが出来ました!


親戚宅についてから、ばーちゃんに聞いてみたところ子育て中のキツネじゃないの、とのこと
妙に痩せてたからなあ…
車を停車させると、近くに寄ってきました
すごい人慣れをしているのか、はたまたどうしても餌が欲しいのか
…餌もあげず、後ろ髪をひかれつつ通り過ぎました
道中、ほとんど車とすれ違わなかったです
ツーリングライダーにもあまりすれ違わなかったなあ…
おそらく、観光目当ての人は稚内などに用があるだろうし、
まっすぐ浜頓別へショートカットするっていう考えに至らないのでしょう
地元民しか使わないような道っぽいしね
ああ、道中『クマ注意』の看板を多々見かけました
車幅も狭く、うっそうと茂る木々のあいだを抜けていく箇所もあるので、
もし利用する方がいたらご注意を…あまりその場に留まるのは懸命じゃないです(~_~;)


無事に1.5時間ほど206SWを走らせ、到着しました浜頓別!!!
あとは、…

うちの猫達の体調が悪い

イメージ
うちの猫たち(TMAX、206SW s16)の体調が悪いです…
※詳しくは記事末尾に...

と、タイトルとは全く関係ありませんが、
友人宅にいる可愛いにゃんこの写真を撮ってきたので貼っていきます(u_u*)



@友達の家
photo by NEX-5R

猫ってつくわりには、今までこのブログで猫が登場してきたことあんま無いんだよな(`ェ´)ピャー
唯一あるとしたら、日本平にいた!とか、ツーリング先にいた!とかって感じ
今回は短時間ですが、じっくり写真をとってきました
可愛い可愛いMIXにゃんこです






めっちゃフワフワしてる可愛い(ノ´∀`*)
こう見えても、16歳のおばあちゃんにゃんこだそうです…そうは見えませんね!
時々通って、やっとここまで撮らせてくれるようになりました
ただ、最近は体調があまりよろしく無いようであまり会えていません…(´・ω・`)
お腹あたりのもふもふに顔を近づけてにおいをかぐと、にゃんこの良い匂いがします…
猫飼いてえな…orz
話は変わり…、うちの猫(TMAX、206SW s16)が不調です
TMAXは俺が怪我をさせたようなのですが、206SW s16は持病の電装系不具合が発症しました
内容は…
ブレーキランプを踏むとポジション球がついてしまう…
上記の件で、一度修理をしてもらいましたが、本日再発しました
再発ならまだしも、プラスαでハイフラッシャーも発症しました
予備ユニットに交換しても、別の症状が現れる(要するに予備ユニットも故障してるor別要因)ため、
改めて月曜に車屋に持っていきます
ラテン車は、やっぱり電装が弱いというか構造的に脆いというか…なんなんでしょ
良い車なのは間違いないし、乗っていて楽しい車なのですが不具合が多いですね^^;
9万kmを超えたので仕方ないとは思いますが、
次はより高年式で走行距離が短い車体を探していきたいと思います
次の車といっても、車検を通したばかりだしあと2年は乗りますけどね(笑
欲しい車はー・・・
BMW:X1、3シリーズのどれか、1シリーズのどれか
PEUGEOT:407、508
HONDA:INSPIRE
X1や1、3シリはBMWなのに年式の割りに安い玉が多い
407、508は完全にデザインが好みなのに値段がてごr(ry
INSPIREはテールのダブルレンズテールが最高にCOOL
どれも良い車なので、ゆっくり考えていきます(^^)

オレンジロード!!!

イメージ
転ぶ前…ちょうど一週間ほど前、友人と一緒にオレンジロードを走ってきました!

そこで流し撮りをしてもらったので、それを載っけていきますヽ(´エ`)ノ
いやあ!しっかり流し撮りをして貰ったのは人生二回目だ!!!


@オレンジロード
photo by COOLPIX P90(ゆらりん)

淡々と撮ってもらった写真を貼っていきます(*゚∀゚)




う~ん、流し撮りうまいなあ(*゚∀゚)
こうやって自分のライディングフォームを見れるなんて機会は滅多に無いので、嬉しい!!!
嬉しさのあまり、FacebookやLINEのプロフ画像も全てこれらにしちゃいました…(笑)
TMAX530はワインディングでバンクさせて楽しめるものの、
倒しすぎるとセンスタ、アンダーカウルを擦ってしまいます
2枚目の画像からさらにバンクさせることができるものの、やっぱりSSやスポーツバイクには敵わん゚(゚´ω`゚)゚。ピー



おまけです☆★
友人のCBR250Rを貸してもらい、少しだけ流してみました
かれこれ・・・10ヶ月ぶりくらい??
久々のCBRでしたが…なんか、怖かった(';')
前傾姿勢に大変違和感を持ったのと、ガツガツとくる路面の衝撃にものすごい違和感を感じました
あれ…俺が乗ってたCBRってこんな感じだっけ・・・??
前傾姿勢に違和感を感じるのは、おそらくカウリング車に完全に慣れたから
路面の衝撃に関しては、ボディ剛性>E/GのTMAXの出来が良すぎて車体の素行を俯瞰して見れたから
いろいろと考えさせられました…うん、うまくまとめられない(;一_一)
悪く言ってしまうと"雑"なのかもしれません
かかっている値段からして一概に比較できる2台のバイクではありませんが、
足回り、ボディの作り、お金の掛かり方まで違います
片方はぶん回して手足のように扱えるバイク
もう片方は上質に乗り手の意図に沿った動きをしてくれるバイク
目的やコンセプトからして全く違いますもんね
当然"雑"と感じてしまうのは致し方無いことかと思います
自分の志向が変わったのか、今の俺にはTMAX530の方が向いているような気がします
峠をセンスタ擦りながら攻めることもできますし、ちょっとスクリーンを大きい物に変えればツーリングにも対応してくれる
まさにオールラウンダーです(^o^)v
手足…