投稿

11月, 2015の投稿を表示しています

オレンジロード!!! でまた写真を撮ってもらいました

イメージ
最近よく走ってるげんちゃんと一緒にオレンジロードへ行って来ました

流し撮りをしていただいたので、写真をアップロードしていきます
撮ってくれてありがとう(^^)



@オレンジロード ギャラリーコーナー
photo by NICON D7100



決して後ろから煽られてるのに調子乗ってピースサインをしている写真ではありません
前走車がいるためのんびり走行中だったのでこのような構図になってます(笑





TMAX530をフルバンクさせてます
フルバンクさせるとアンダーカウルやセンスタがガリガリ擦れてしまうので、
やっぱりASS(Automatic Super Sports)と銘打っていても限界はあるのですね(●´ϖ`●)
AKRAPOVICに変えてからオレンジロードは初めてきたのですが、
マフラーの軽量化で旋回性能や加速も大幅に変わっていて驚きました!
元々ヒラヒラと倒し込めるバイクであったものの、若干ライトコーナーレフトコーナーで感覚の差を感じていたものの、
軽量化されたおかげか、同じような感覚で倒しこみができるようになりました
AKRAPOVICに変えて良かった…(^^)b

ちなみにここ…エキパイの部分!
エキパイに虹色の焼色がついてきていました\(^o^)/
エキパイもチタンだったのか…このまま良い感じに色がついてくれることを祈ります
にしても、きれいな虹色

撮影してくれたげんちゃんとは17時過ぎにオレンジロードを離脱しました
そこから、三ヶ日ICから東名高速に乗り、浜松ICで降りて帰りました
時間も時間だし、体力的に疲れていたのでリッチな帰り方を選択ですb
高速代は650円ほどかかりましたが、社会人になると時間がもったいないので、
こういうお金の使い方(=時間を大切にする使い方)はアリかと
写真撮影や夕飯に付き合ってくれてげんちゃんスペシャルサンクス!!!

帰宅後、走行距離を見てみたら17521kmも走っていました(´ε` )
嫌な予感が…そろそろお金がパーッと飛んでいきそうな予感がします
オレンジロード走行中、よくリアが滑ると思ってよくよくタイヤを見てみると残り1部くらい
 ▷前後タイヤ交換5万円コース!!!
やべえパッドも合わせて交換したほうが良いかも
 ▷5千円(予想)コース!!!
あと2500km走ったら走行距離が20000kmになる
 ▷ベルト、ウェイトローラー交換5万円コース!!!
もう前回オイル交換から半年経つ&3…

Panasonic LED電球 ひとセンサタイプ(トイレ向け)に交換してみた!

イメージ
かな~り久々の日常?記事になります(^○^)b

トイレの電球が切れているわけではないのですが、
諸事情でLED電球に変えてみたかったので、
今回は思い切ってセンサー付きのものに変えてみました!


LED電球 ひとセンサタイプ(トイレ向け) 6.0W(電球色相当) 明るさ 電球40形相当(485 lm) LDA6LHKUTL






まず、交換した理由について…
うちのアパートは、トイレのスイッチをオンにするとライトと換気扇が同時に始動する構造になってます
それはそれで換気扇のスイッチをつける手間が無いので、便利(*´ω`*)


・・・
・・

とは思っていたものの・・・
アパートの水道周りから、本当に時々"異臭"が漂ってくるのです_(:3」∠)_
異臭も異臭で、単なる下水の臭いとかであれば諦めがつくものの、
化学薬品の臭い?っぽいので、臭源が特定できません(笑
そこで、換気扇を常時オンにしていたくなりました
が!!! 設備の都合で換気扇を常時オン=ライトも常時オン
という糞仕様であるため、換気扇のみをつける方法はこれまで無く諦めていたんですね(;´д`)トホホ…
常にオンでいいのは換気扇のみ、電球は必要なとき…
と考えると、実家でセンサー付きの電球を使っていたのをふと思い出しました( ´∀`)
小さい妹が電気をつけれない、ということで、
温度・動きで感知して点灯してくれる電球を装着しているのです、実家では。
これならイケる!ということで、早速商品を探しに電気屋へGO(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
決してショールーミングに使うわけではなく、買う気満々でエディオンへ行きました
センサー付き電球というものは、
Panasonic、アイリスオーヤマがメインで取り扱っているのがパーッと見たところ理解できました
大手でいうとPanasonicか・・・
値段を見てみると…4800円!?!?
あまりにも高すぎる…アイリスオーヤマは2000円台…なんなんだこの落差は…(^q^)
ということで、買う気をなくし帰宅しました
値段の差があまりにも大きすぎると、最近安物買いのなんとやらをやった身としては躊躇してしまいます(´ε` )
帰宅してから、amazonでPanasonicの同じ型を見てみたところ、値段が3000円以下でした
ってことで、結局amazonでポチったとさ

AKRAPOVIC製 フルエキマフラー装着後

イメージ
前回取り付けを完了したので、
今回は装着後の写真を上げていきます。ついでに、マフラーサウンドも( ´∀`)b

AKRAPOVIC フルエキゾーストマフラー レーシングラインの画像とサウンドになります



@天竜川河川敷
photo by F600exr

写真適当にあげていきます( ´∀`)








うん、カッコ良い…(^○^)
よくありがちなただの筒よりも、ヘキサゴンタイプの方がTMAX530の直線的なイメージに合ってると思います!
若干長いマフラー本体が気になりますが、デザインや諸々には大満足しているので、
後悔はしていません…というか、最初からこいつを買っていればよかった(笑
走った感じとしては、加速ともども純正を凌駕します
GPRマフラーは2.5kgに対してこちらは4.4kgですが、重さの違いは走った感じ、そこまで感じません
むしろ、加速やフィーリングはAKRAPOVICの方があっている…??
パンッパンッというアフターファイアも、GPRより少ない・・・

マフラーサウンドですが…チタンのくせに結構低音がドコドコと響いてきます
バッフルレスのせいか分かりませんが、GPRマフラーの方が甲高い音でした
バッフルを取り付けても走りましたが、純正にちょっと毛が生えた程度の音量で、
バッフル有りの方が静かでいいかもしれません
ただ、せっかく社外マフラーにしたのだからもうちょっと音を大きくしたいので、
しばらくはバッフルレスかな

こんな感じで、バッフルは外しちゃいました☆★
ネジ一本で固定されているので、装着・取り外しは比較的カンタンです
エンド側にこんな金属部品があるだけで、こうも音って変わるんですね~

AKRAPOVIC製 フルエキマフラー装着

イメージ
無事に、AKRAPOVICのフルエキゾーストチタンマフラーを装着できました\(^o^)/

GPRマフラー取り付けを何度も繰り返したせいか、
はたまた精度が高いマフラーだったせいか、15分も掛からず取り付け完了!



photo by F600EXR



せっかくの有給休暇だったので、午前は家事に勤しみ、
午後から本格的な取り付け作業に向けて動き出しました(ΦωΦ)
元々ついていたGPRマフラーを外した直後、ちょうどタイミング良くヤマトが…!!!
マフラーの箱を受けとったところ、予想以上に軽いのに驚きました
さすがチタン…ッ!


GPRとは違い、えらい質素な箱できました
外装にAKRAPOVICと書いてあるだけです
そこから箱を開けていくと…

う、美しい…シルバーのエキパイにサイレンサー本体(ㆁωㆁ*)
比較対象が大幅に安いGPRと違い、溶接がすごい丁寧でした
おまけに、フランジから2本のエキパイが接合する箇所なんですが、
バラバラにならないようにか、はたまた排気の関係かくっついているおかげで、
大変組み付けがしやすかったです
寸法公差も大きくなく(というか、ほぼ無い)、すんなりとエキパイを組み上げることができました
この仮組みをした状態で、エキパイをエンジンに取り付けていきます
・・・
・・


と、その前に・・・・
純正マフラーの外し方をぱぱっとご説明していきます( ´∀`)bグッ!
意外とネットを探してみると、みなさんショップにまかせていたり、
簡単な作業だからと端折っていたりと参考になるものが無かったので、この際に書いていきます
「TMAX530 マフラー 外し方」で結果が出てこなくて困る人が出ませんように…
①フランジを外し、エキパイを車体から外す

車体下部を覗き込み、2本のエキパイがエンジンから伸びているところを確認しましょう
そこのボルト合計4本を外すことで、フランジと一緒にエキパイが外れます
※注意1※
フランジが止められているナットですが、ディープソケットでなければ外すことはできません
ディープソケットを必ず購入しておきましょう!
私はディープソケットを買いにホームセンターへ走りました(笑
※注意2※
ガスケットが車体側に固着している可能性があります
マフラーを取り付けする際に障害となるので、必ず外しておきましょう
ちなみに、マイナスドライバーなどでグリグリやって外しました…
意外と大変です
②O2センサ(ラムダセンサ)を外す



1枚目…