投稿

4月, 2015の投稿を表示しています

2014年北海道ドライブ part3-1

イメージ
社会人の夏休みは短いです
以前のように、祖母の家に長居せずに、最北端に住んでいる親戚宅へ向かいました

8/12(火):札幌~最北の親戚宅



@オロロンライン
photo by NEX-5R


朝6時、荷物をまとめてアパートを出ます
昨年はCBR250Rだったので、何かと荷造りに時間がかかりましたが、
今年はどうってことなく、ぽいぽいっと荷物を荷室に放り込めば完了( ´∀`)bグッ!
楽ちんだなあ(゚∀゚)
おはよう206!
札幌市内に、浜松ナンバーは目立ちます(笑
札幌市内、南区からそのままテレビ塔のすぐ東側の大通りを抜け、
市内を突っ切っていきます
昨年はお盆後だったので、もろ通勤時間帯とかぶっていましたが、
今年は時間が早いことに加えて、お盆の時期…おそらく皆寝てるころに出発したので、
それほど渋滞に巻き込まれることなく市街へ出れました
R231の広い片側3車線の道に出てから、
石狩川を超えればもう北海道!というような景色にすぐ出会えます
開けた平野、とまでは行きませんが、本州と比べ物にならないほど開けた空
青々とした空と遠くに見える森との対比ですごいきれいでした(゜゜)...!


およそ20分くらい走ってついたビューポイント
場所、地名までは覚えていないものの、ここは前CBR250Rで止まった時にも写真を撮った気が…
晴れていて、すごいきれいです( ´∀`)bグッ!
ここから、増毛まで走っていると…前方になにやら変な車が…
ルーフ部分に、大きな丸い球体を積んでいる車がおり、もしや…!

Googleストリートビューカーです(笑)
しばらく後方に張り付きながらランデブーしてから、
少しして抜かして、真正面から撮影してやりましたm9(^Д^)プギャー
後日、同じ部分をストリートビューで探しましたが、
残念ながら俺が張り付いていた部分は乗っていませんでした…残念…(・_・)
それにしても、ボコボコと傷だらけですね...


時間にして、まだ8時半ほど
ちょっと休憩をとりたくなったので、ピットインしました
北海道はこんな感じの休憩所が転々とあります
長距離ドライブが基本の北海道なので、こういうところが無いとキツイのでしょう(゚∀゚)
しかし、内部は結構過酷な環境です
でっかい蛾、アブ...etc 糞虫もとい、いろんな虫がたくさんいます
刺されないようにご注意を…(*_*)
…ヘルメットあればいいのにね(゜゜)

top画像と同じ箇所、羽幌の少し手前…

隼MEETING 2015 in 竜洋

イメージ
表題の件、行って来ました(゚∀゚)

隼には乗っていませんが、スズキの竜洋にあるテストコースを見れるということ、
日曜の良い晴天の下ぶらぶらしたかったことから、⊂(^ω^)⊃ブーン



@twitter
スクリーンショット

top画像がスクリーンショットってマジどういうこと…
すみません、ほんっとうに大した写真撮ってきてませんでしたm(_ _)m
いろいろ撮ろうかと思ったものの、そのあと予定があったのでババーッと回って帰宅です!
このイベントを知ったのも、当時のの朝、
うとうとしながらベッドでスマホをいじっているとき、スズキのツイートが回ってきて気づきました
最初は、『隼ミーティング・・・ああ、隼しか行けないんだろうな』と思ったものの、
全然問題無さそうなので、さっそく行ってみました
TMAX530で\(^o^)/
特に問題は無かったです(笑

場所は、良く行く竜洋海洋公園の近くです
【スズキ 竜洋 テストコース】で検索するとすぐにヒットします
中学校時代、こっちの方まで遠足で歩いて、テストコースのすぐ脇を歩きましたが、
オートバイの轟音に恐怖したのを覚えています(゜゜)!
この場所、遠州灘(太平洋)に面しているため、地震が来たらOUT!
おそらくコースや周辺の工場ともに津波に飲まれる場所です
早く場所を移転してやってよスズキさん…(´・ω・`)

竜洋を南下し、工場沿いの道を走っているとのぼりがあり、
誘導係りの人の誘導にしたがって、テストコースへ進入します
テストコースを走れる(ちょっとだけ)なんて夢のようだったので、めっちゃ嬉しいいい(゚∀゚)!
誘導に従ってTMAX530を駐輪します
駐輪場には案の定、
隼隼隼隼隼隼隼隼ヤマハ隼隼隼隼隼隼隼隼隼隼隼隼川崎隼隼隼隼隼隼隼隼隼隼
っていうぐらい、隼が多かったです、笑っちゃいましたw
ああ、あと、隼と刻印されたサイドスタンドフォルダーも頂きました(top画像)
隼じゃなくてももらえるんですね!
ちなみに、隼の1300ccエンジンを真っ二つにしてできたskywave650もいました(隣)
まあ・・・おまえも隼見たいなもんだろうな(゜_゜)

駐車して見渡してみます
駐車場から、イベント会場までは若干歩かなきゃ行けないようです
緑色しているので、良く見て見ると、どうやら教習所っぽい…
近くに「教習所」と書かれた掘っ立て小屋もあったので、何かと思って係りの人に聞いてもわからず…
家に帰って親父に聞い…

近所の菜の花

イメージ
普段は実家経由で帰るので、自分の家に帰宅するころにはもう真っ暗…

ところが、先日はまっすぐ自宅に帰る機会があり、
以前から寄って見たかった菜の花が咲いている川べりを見てきましたヽ(´エ`)ノ
写真もこれ1枚だけです...



@自宅近く
photo by NEX-5R

この菜の花の咲いている通り…
ちょうど1年ほど前、入社後数ヶ月は公共交通機関を使っての通勤だったんで、
よく通り道に見ていました(通ってはいませんでした)
毎朝、毎夕見ていたのですが、昨年は結局バタバタとしているうちに枯れてしまい、
あとはそこらへんにある小さな河川敷となんら変わりません
ああ、もう入社してから1年経つのか…とつくづく思います(゜゜)
結局忙殺されていたようなものでしたが、案外自分の時間もあったので安心しました
入社前は、さぞ時間は無くなり、遊ぶ時間消えるのだろうと思っていたものの、
幸い良い会社に拾っていただいたおかげで、俗にいうブラック企業のように、
疲弊していることもありません
そこは本当にありがたい限り…
しかし、
後輩が『人生の夏休みが終わった』と、大学時代の終焉を形容していましたが、
やっぱり大学時代の自由度には比べ物にならないほど現在は制約がありますよね(´・ω・`)
そう考えると、1年経って自分の足元、自分の立ち位置などを俯瞰して見ると、
今更ながら大学時代を後悔している自分がいたり、いなかったり...
もっと改善して、有意義に過ごすことができたのでは無いかと思っています
やろうとしていた日本一周も、結局は惰眠をむさぼるばかりで動けず、
大学4年の1-3月ラスト大学時代には、近所を走るばかりで思いっきり走っていません
不完全燃焼感を抱えたまま、入社をしたのだろうと今更ながら思います
新年度を迎えたので、心機一転、
いろいろとTMAX530でツーリングをしたり、はたまた別の趣味を見つけてみたり、
頑張ろうかな、と考えているのでした...おやすみなさい