投稿

10月, 2016の投稿を表示しています

牧之原公園の夜景を見てきました

イメージ
島田市金山にある牧之原公園の夜景を見てきましたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

牧之原のカルスト台地を見渡せる高台にある展望台からは
中々綺麗な夜景が拝めました


@牧之原公園
photo by NEX-5R


場所はここです。
ちょうど静岡県の真ん中あたり…焼津市の少し南西といったとことでしょうか。
昼間であれば眼下に大井川、奥に富士山が見渡せる景色の良いところです。

友人とラーメンを食べた後、いつもの潮見坂行くんじゃつまんねー!ってことで
��なぜか)夜景を見られるこの公園にしました。
実は焼津市にも中々きれいな夜景スポットがあるそうなのですが、
ちょっと遠くなりそうなので牧之原公園をチョイス。

焼津市はちょっと写真の右側…ここらへんにあります。
一際街の光で明るいですね~!
よくよく見てみると、上の方に光が見えませんか?
おそらく駿河湾越しに見える沼津 or 三島あたりの光だと思います。
これから空気が澄んでくるとよりいっそう向こう側も見えてくるのでしょうね!

評判を聞いて来てみたものの、ちょっとこじんまりとした夜景で残念でした…。
個人的には、学生時代によく行った静岡市のワニ山のような景色を期待していたのですが、
そこまでの規模ではなかったようです…。
ですが、晴れた日の景色はすっごい綺麗…とくに、牧之原公園近くの茶畑越しに見る
富士山と大井川、それに山々の景色は最高なので、また晴れた日にきてみたいです( ´∀`)bグッ!


牧之原公園からバイパスを使って浜松方面に帰りまして、
途中で掛川の道の駅に寄ってみました!
昼間のほのぼのとした感じではなく、アングラな雰囲気プンプンです。
チェイサーのオフ会っぽいようなのがあるようで、たくさんチェイサーがいましたφ(..)
今回はどちらかというと中部の夜景になりますが、
西部の夜景もそのうち開拓していきたいですね…!

stancenation-japan(part2)

イメージ
スタンスネイションジャパンに参戦してきました、part2です。
part1はコチラからどうぞ。


@船の科学館駅前
photo by NEX-5R


日産・スカイラインクーペ
リバティーウォークのエアロで武装されたスカイラインクーペ…恐ろしくスポーティーです…。

トヨタ・チェイサー

トヨタ・クラウン
ボンネットがオープンされた状態で展示されていました。
ボンネット裏のステッカーすげえ(・_・)…!!!
グリルもボンネットと共にオープンされてますが、どうやってロックするんだwww


日産・スカイラインクーペ

VOLKSWAGEN・パサートCC
パサートの4ドアクーペです。
この年式のパサートはもっさりしているので嫌いですが、クーペのヘッドライトはシュッとしててかっこいい!
純正だと腰高で浮足立ったような雰囲気でしたが、車高を落とすことでしまって見えます。



Audi・S5
お・・・見たことあるやん!と思ったら案の定浜松ナンバーでした(笑
以前、サンデーランでお見かけしたかな~
スタンス系の王道らしく、車高短+シンプルなホイールカスタムがとっても素敵です。


Audi・R8
後輩曰く「あの優等生が( ´∀`)!?!?」だそうです(笑
LBのエアロでとっても悪そうな雰囲気♡
R8で世田谷ナンバーなので、たいそうお金を思っているんだろうなあ…


Audi・A4
オールブラックな車体にちょこっと見えるキャリパーが格好いい!
おしゃれは足元から、を体現している…

Audi・Q5



VOLKSWAGEN・GOLF GTI
スタンス系というある種めっちゃ目立つ車の中でも群を抜いて目立っていたメタリックグリーンのGOLF!
ボンネットをよくみると、網目のような模様がはいっています…おそらくラッピングかな?
色のチョイスといい、カラーリングといいハイセンスな良い車!!!

トヨタ・スープラ

Lamborghini・ディアブロ

Mercedes・Sクラス


LEXUS・IS

日産・シルビア
付近一帯で人だかりが出ていた車両です。
何だ何だと見てみると、綺麗に塗装されたエンジンルーム…じゃなくて、
足元においてあるジョークグッズ(笑)や、ちょっと隠れちゃっていますが
スターウォーズのヨーダがひと目を引いていました…こういう見せ方もあるのか…(・_・)…

トヨタ・アルテッツァ
しっかりUSマーカーがセットされていたりと、USDMを意識したカスタムがされていました。
運転席の吊るしてあるものが…

【装着】E92のテールランプについて

イメージ
悩みに悩んだ末、E92にLCIテールランプを導入しちゃいました(*´ω`*)
社外品で世界的にもおなじみのDEPO製のものです。

純正を完璧にまでコピーしていて恐ろしい程の出来でした…防水性能はまだ未知数だけど。
ざっくりとした装着方法、装着後のイメージ等々まとめてみました。


photo by iPhone6s



会社の同期たちと泊りがけの旅行に行って帰ったタイミングで、
ちょうど良くDEPOのLCIテールが到着しました( ̄ー ̄)bグッ!
どでけえ箱…
ちなみに、同期たちとは静岡市の梅ヶ島方面のロッジを1棟借りて泊まってきました。
アルカリ温泉もさることながら、朝の4時半くらいまで延々と話し込んだりと楽しかったです。
時間があれば記事化したいな…(・_・)…

箱を開けてみて中身を確認しましたが…しっかり梱包されていて、
テールランプ自体もピカピカで良い感じです。
LCIテールランプ、やっぱり良いですね…現行型っぽい奥行きのある立体的なデザインが好きです。
早くつけたい…!

ちなみに、ちょっと写真だと分かり辛いかもしれませんが、
結構配線が複雑だ~とパット見思うほどケーブルがうじゃうじゃしています。
内容的には、抵抗×2、リレー×1程度なのですが、ちょっとこういった配線を扱ったことがない人が
見たら混乱するかショックを受けてショップに持ち込みにいっちゃいそうです。
※当ブログの付け方を真似して車が壊れても、責任は当たり前ですが負いませんのでご注意を!

それではつけていきます~まずは右リアからです。

パパっとマスキングテープでテールランプの四方を囲っておきます。
そうしないと、外した際にぶつけたりして、ボディを傷つけたりするかもしれないからです。
ぶっちゃけこの程度のマスキングテープでも不安↑↑でしたけど、
まあ時間もないし自己責任なので続行。

テールランプユニットを外すため、内装を剥がしていきます。
といっても、この内装を外すだけです。

黒いツマミをマイナスになるように回してから、
その内装のパネルをまるごとパカっと剥がします。
ちょっとコツがいりますが、一回できれば後はかんたんに外せるかと。

テールランプの裏側が丸見えになります。
テールランプ自体、3つのナットでとまっているだけなのでそれを外せばOK!
※写真だと分かり辛いですが、上の方に3つめのナットがあります。
このナットですが貫通ナットです。
なので、外すときは長めのソケッ…