投稿

3月, 2012の投稿を表示しています

紀伊半島ツーリング3日目part2\(^o^)/

イメージ
忘れないうちに、3日目part2を書いちゃいました\(^o^)/

御坊市にある日の岬ですが、ここは周辺を含めて景色も道も最高です
楽しかったな(^o^)!
ああ、けど残念なことに写真をあまり撮れてない( ゚∀゚)・∵. グハッ!!





★ツーレポ

漁港を抜けー山々を超えー、進んでいくとついに御坊市へ到着\(^o^)/
川を渡って橋を超えると、すぐに御坊市です
R42を経由してこのまま進んでもいいのですが、日の岬へ行きたいので、R188へ変更(^O^)!

松林の中をとおって進んでいきます
風景はまるで三保の松原
松の香りがほんのり香る、気分の良いルートでした





こんな感じの良いワインディングが続きます

遠くには火力発電所?らしき建物が見えました
これはなんだったんだろう・・・原発っぽい形ですが、あきらかに違いますよね(´・ω・`)!




思い出しただけでも気持ちの良いルートでした(^o^)!
左手には、こんな感じの岩肌がみえて、自然の強さを実感です

右手には小規模の村落があります
ここらへんで暮らすには、おそらく車がないと大変だろうなー(・へ・)




CBR250Rと写真をとろうと思ったのですが、ヘルメットを脱ぐのを忘れた━━(;゚Д゚)━━!!
かおが写っておりませんorz





さあ、到着しました「日の岬」の頂上です\(^o^)/
上にのぼっていくと、やけに重装備をした女性があるいています
ハイキングとかとは違うしなー・・・んー・・・なんだろ

登ってみたら、わかりました
マスツーリングの方々が駐車されていたので、おそらくこの人達?
CBR250Rのトリコロールカラーもあったので、なんちゃってマスツー写真です(*´∀`)
なんとなーく、若干の距離感を保ちつつの撮影です
30から40代の方々ばかりだったので、お話をすることもなく、そそくさと移動しました

エーゲ海のような景色、とマップル書いてありましたがそのとおり(^o^)/
青い海がきれいです
さくらの木がかなり植えられていたはずなので、この時期だったらきっときれいだろうなー・・・

頂上では、先程のマスツーの人たちが集まっていたので、あまり景色がみれませんでしたorz
ヘタレだ俺\(^o^)/



このあとですが、R42に戻る前、延々と田舎道を走って行きました\(^o^)/
R24ですがかなり細いほそい道です
みちのさきが見えないほどのアップダウン…

紀伊半島ツーリング3日目part1

イメージ
さて、長くなった紀伊半島ツーリングレポも最後の最終日となりました\(^o^)/
長くてあっという間のツーリングでした

3日目ですが、疲労の色が濃いレポートになってるかもです(笑



★ルート


大きな地図で見る

3日目の総走行距離は、208kmほどです
2日目とほぼ同じ距離ですが、寄り道+道に迷ったりしたので、結構つかれました

出発地は、串本のビジネスホテル
目的地は、和歌山市内のビジネスホテルですが、最後のさいごで大どんでん返しがあります\(^o^)/



★ツーレポ

目覚めも最高に起きて、窓のカーテンに眼をやると、どうも曇りっぽい
晴れてたらなーと思いつつ、カーテンを開いたら、晴れていました\(^o^)/
どうもカーテンの色調に関係で変な色にうつったっぽい

泊まったビジネスホテルを気持ちよく出発でき、最終日にしては気分がよかったです(´・ω・`)!
あ、最終日というのも、4日目があるにはあるのですが、
それは帰宅だけの4日目だったのでカウントしていませんでしt(ry


R42を北上していくと、昨日以上に太陽が眩しく、さらに気温もあがっています
ただ、風は冷たいorz
海沿いで、リアス式海岸が続く関係か、冷えた風がもろにあたっていく中北西へすすんでいきます





確か、田子を過ぎたあたりで撮った写真です
こんな風景が続いていくので、見ていてかなり飽きません
道路としても、トラックが朝はあまり走っておらず、まさに「the 快走路」といったとこ'`,、('∀`) '`,、

走りメインになりそうだなーと、ふと思いましたが、全くそのとおりでした
すみませんm(__)m
同じような良い景色だったので、次に志原海岸にある道の駅まで写真をとっていませんでした(・_・;)

途中で、ツーリングマップルに載っていた日本童謡の園によってみましたが、
特にこれといって何もありませんでした
駐車場で中をばーっと見回っただけでしたが^^;





進んで進んですすみまくって、やっとついた休憩所
道の駅志原海岸です
ウミガメの産卵地としても有名そうで、ウミガメを見つけたら刺激しないようになどと書いてありました

ソテツ並木がきれいな道の駅ですが、トイレが最悪でしたorz
地域の清掃員かわかりませんが、おじさん3人がトイレを清掃している、までは良かった
ただ、見た感じ中がビショビショ
トイレの清掃にしてはひどい濡れようで…

オフ会\(^o^)/

イメージ
また友人と旅行にいってます\(^o^)/
愛知県の鳳来寺山の方へきています

湧き水がどうも飲めるようだったので、ペットボトルへみずを汲んでおきました
飲むのが楽しみです(^∇^)
腹壊してもしーらん(´Д` )

また、コメントのお返事やツーレポが遅くなって申し訳ありませんm(_ _)m



★オフ会

さて、春の日差しがあたたかく、バイク日和となってきました\(^o^)/

4月8日(日)に、日本平でCBR250Rのオフ会を開こうかと考えています
ちょうど日曜日で休みがとれたので、もし可能な方がいましたら、コメントいただければ嬉しいです(^^)

From iPhone

紀伊ツーリング2日目part2

イメージ
すみません!数日更新できずに(´・ω・`)
ちょっとここ数日で、結構個人的にいろいろあったものでorz

3DS買いました ←New!
秋葉山行って来ました ←New!
電動バイクに乗りました ←New!
遊べる原付ほしいな ←New!

ってことで、2日目part2です\(^o^)/





★ツーレポ

さて、さきほど休憩していたところから、一路橋杭岩を目指します\(^o^)/
数十分走っていれば、左手に大きな、奇妙な岩がみえてきます



にしても、ヘンテコな岩ですね( ´ー`)
最初、マップルでこの橋杭岩を見ましたが、なぜこれに惹かれたのか自分でもわからず(笑
ただ、ここが俺にとって大きな目的地になってたのは間違いないです

ツーリングマップルで撮られた場所を探しつつ、うろちょろ
実は、若干ながらマップルの表紙の写真が関係者以外立入禁止の場所なってたのは内緒です
おそらく許可はとってるのでしょうが、取っていなかったら・・・!

こんな奇妙な岩がなんでできたのか調べてみると、
橋杭岩自体が、柔らかい泥岩と、硬い石英岩で組織されているそうです
んでもって、海水が表面の泥岩をどんどん削って行ったら、のこったのが石英岩だったそうな(・o・)!
すげえ、自然(*´・ω・)




遠くを見ると、目的地でもあり、走りスポットでもある串本大橋があります
遠くからは螺旋が見えません



この時点で時間は16:00くらいでした
チェックインするにはちょうどいい時間かなーっと思いつつ、泊まるビジネスホテルに向かいます

道はほぼ一直線で、それにホテルが幹線道に面しているため、あっという間に見つけられました



さあー無事に写真撮れてます(´・ω・`)!
あ、そっちじゃなかったorz

今回のホテルは、ビジネス串本という、もう名前から「ザ・ビジホ」感が漂うとこです
ですが、中身はいたって民宿てきなホテルでした

朝食+天然温泉入湯つきで、6000円です
朝食もついて、天然温泉もついて、この値段はやすい\(^o^)/
おまけに幹線道路に面しているから、アクセスも最高でした
ただ、温泉が硫黄系だったためか、夕飯あとにはいったのですが、においでダウンしてしまいそうでした
入るタイミングを考えればよかった(:_;)

次の日の話になってしまいますが、
朝食はバイキング形式で、どこかの他の人に家で食べてるような?すごい家庭的な食堂でした
それはまた、3日目の…